茨城大学五浦美術文化研究所

茨城大学 Ibaraki university
岡倉天心遺跡の管理と、関連した日本の近代美術や内外の文化・歴史研究を行っています。

茨城大学五浦美術文化研究所は、天心偉蹟顕彰会の会長横山大観から、天心遺跡(旧天心邸・六角堂・長屋門)の寄贈の申し出を受けて1955(昭和30)年に設立されました。

INFORMATION

2018年11月09日
教育学部・小林英美教授が英国出版社アーカイヴで岡倉天心直筆の英文書簡を発見
2018年10月26日
五浦Teaism ワークショップ@観月会の開催について
2018年10月18日
観月会2018(五浦)のご案内
2018年08月16日
平成30年9月1日から天心邸(茶室)の貸出を開始
2018年08月08日
観月会2018「五浦日本画塾」の受講生を募集します(五浦)※受付終了

開館カレンダー

茨城大学五浦美術文化研究所 復興計画

2012年4月、皆さまのご協力ご支援のおかげで茨城大学五浦美術文化研究所六角堂は無事復興のシンボルとして五浦の海を目前に颯爽と蘇りました。御礼申し上げます。

今後さらに、震災・復興の記録を後世に残すための記念館の建設、日本美術院研究所跡地の整備等も視野に入れ、六角堂を中心とした文化財の維持管理にも努力してまいります。

ACCESS

〒319-1703 茨城県北茨城市大津町五浦727-2
TEL.0293-46-0766


大きな地図で見る