1. HOME > 
  2. ニュース一覧 > 
  3. 観月会2021(五浦)のご案内

  観月会2021(五浦)のご案内

観月会2021(五浦)のご案内

2021年09月24日

   岡倉天心(覚三)が飛田周山の案内で五浦に土地を求めたのは、1903(明治36)年のことでした。天心はこの五浦の地をいたく気に入り、2年後には六角堂を構え、ここを拠点としてボストン美術館勤務など国際的に活躍しました。
   1906(明治39)年には日本美術院を五浦に移し、各界の名士を招待して「仲秋観月会」を開催しました。「観月会2021」では、この催しにちなんで美術展を開催します。また、今年は「東日本大震災10年追悼特別展」として、陶芸家 近藤高広氏の作品を展示いたします。ぜひお誘いあわせの上、ご来場ください。
   

※新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、例年より規模を縮小しての開催といたします。

 

   詳細は下記リンクからご覧ください。

 

*詳細リンク*

   観月会2021東日本大震災10年追悼特別展

 

   ※10月21日追記(写真追加)

 

   展示の様子①

   展示の様子②

   インタビューに応じる藤原所長